効果的に利用するために|髪の悩みに本気で立ち向かうなら東京美容外科に協力してもらおう

髪の悩みに本気で立ち向かうなら東京美容外科に協力してもらおう

効果的に利用するために

男の人

早めに対応しましょう

AGA(男性型脱毛症)は、成人男性の頭頂部や、額の生え際が薄毛になる症状で、年齢が上がるほど発症率が高くなります。年齢は40代から急増しますが、20代でも発症する場合があり、油断できません。薄毛の対策として、頭皮の血行促進や毛母細胞の活性化のために、育毛剤などが利用されます。しかし、AGAの原因はDHT(ジヒドロテストステロン)ですので、この発生を抑える必要があります。プロペシアは、男性ホルモンをDHTにする5α還元酵素の活動を阻害して、AGAを改善させます。海外で発表された資料では、AGAを5年間放置すると、平均約30%近くの髪が減ると報告されていますので、早めの治療が大切です。無料カウンセリングを行っている病院もありますので、気軽に相談してみましょう。

安全に利用するには

プロペシアは、個人輸入の代行業者を利用すれば、通販のように気軽に購入することができます。ただし、国内で正規に入手するには、医師による処方箋が必要ですので、用法や用量、副作用について理解せず安易に使用するのは避けた方がいいです。プロペシアは厚生省の認可が降りたAGA治療薬なので、AGA以外の薄毛には効果がありません。さらに、効果が出るまでに通常6ヶ月以上の服用が必要です。したがって、初めてプロペシアを利用するのであれば、医師によりAGAと診断されてから服用した方が安心です。副作用としては、頭痛や腹痛のような軽いものだけでなく、男性機能の低下や肝機能の障害もあります。実際には気にするほどの副作用が出ることは少ないですが、異変を感じた場合は医師に相談しましょう。